運転免許が失効してしまったら

まさかのまさか、やってしまいましたので綴ります。

運転免許証は取得してからも決められた期間に随時更新をしていかなければなりません。

その更新手続きを定められた期間内に行わないと効力が無くなってしまいます。

失効してしまうという事です。

 

期限の前の月位になると更新案内の葉書が免許証の登録住所に郵送されてきます。

その葉書が届いてから有効期限内に警察署更新手続きをするんですが

有効期限から6ヶ月が過ぎてしまうとアウトです。

(6ヶ月以内ならギリセーフ!手続きを踏めば復活)

過ぎてしまったら仮免からやり直しになります。

因みに1年経過で完全に失効します。

私は免許証表面に記載されている〇月〇日まで有効

最終日に何とか気付いて失効手続きに向かいました。
ギリギリセーフです(冷や汗)

 

先ずは失効手続き

 

どうやら手続き可能な時間が定められている様です。

失効してから6ヶ月以上1年未満の場合は仮免許を申請して貰えます。

その際に必要なもの

 

  1. 失効した免許証
  2. 住民票(本籍の記載があり発行日から6ヵ月以内のもの。外国籍の方は国籍の記載のもの)
  3. 本人確認書類(保険証やマイナンバーカード等)
  4. 写真1枚

どの県も同様かと思いますが、詳しくはお住いの免許センターにお問い合わせくださいませ。

受講申請書と質問票に記入をして待ち、仮免許を受け取り、本日は帰宅。

仮免許申請の手数料 2,700円

 

手続きの日以降に学科試験と技能試験を受ける

 

試験手数料 2,555円

車両使用料800円

 

を支払い、午前中は学科試験。12時前に合否発表がありました。

今は無料のスマホアプリや実際の試験問題を解く事が出来るウェブサイトがありますが

本はアナログ派なのでこちらを購入し3日間みっちり勉強。

 

 

繰り返し解いて学科は1回でクリア出来ました。

 

が!ここからが問題でした。

 

技能試験を受ける為には
5日間の路上練習の実施が必要になります。

更に同乗者が必要であり

運転免許を取得してから3年が経過している方に助手席に座って貰う必要があります。

家族でも親しい友人でも可。

割高ですがお金を払って教習所に依頼するという手もあります。



また、路上練習に同席した人の免許証番号生年月日等の情報

予め専用の用紙に記入して提出しなければなりませんので控えさせて頂くと良いでしょう。

それと、路上練習に使用した車の車検証の写しも必要になります。

友人に大感謝。

 

運転が得意な人が受けてもまず受からない技能試験

教習所の教官さん曰く。受かった後で聞いたんですが本当にその通りでした。

試験対策サイトや動画、ブログなどを活用して対策はしました。
イメージトレーニングも繰り返ししましたが4回も不合格になってしまいました。

大多数の方が学生の時に通う教習所の卒業検定と比べると

審査がかなり厳しく設定されている様です。

 

免停を喰らった方は一定期間が経過しないとパスする事は出来ないという話も。

 

その日によって試験走行をする経路と場内に帰って来てからの内容が変わるんですが

一発試験を実施している地域に住んでいない方が殆どかと思いますので

数パターンある路上試験の経路を短時間で完全に把握するのは難しいと感じました。

道を暗記せにゃならんのか…とかなり心配でしたが

私が試験を受けた茨城県福島県共に試験官の方は

「3つ目の交差点を左です」と、常に道案内をしてくれました。

 

1回目

一時停止の白線を僅かに超えてしまい一発で試験終了。

これは自分が悪いがMTずっと乗って無いもの。

2回目

発進時の5点確認交差点右左折時の左右寄せ(左折は巻き込み確認)

交差点進入時の左右確認が抜けたとみなされ早々に不合格。

確認はしてるんですがタイミングの採点が非常にシビアです。

3回目

発進時の5点確認をわざとらしく、そして時間をかけてやったら(3~4秒位)

発信手間取りを数回取られてまたもや試験終了を喰らう。

4回目

路肩へ停車する際の位置が間違っていたので、場内を運転する事なく不合格。

路側帯が有るのか無いのか、無くて狭い時はどうするのか

を理解していないと高確率で不合格になります。頑張って覚えましょう。

 

過去4回の失敗を踏まえて臨んだ5回目の路上試験は無事に場内を走行する事が出来ました。

私の時には方向転換でした。ラッキー。

〜〜〜〜〜〜〜〜

完全に出来ている訳ではないが〜とのアドバイスを受ける。

「本日は試験内容を吟味し合否を検討するので受験票は預かります」

との事。

つまりそういう事らしいです。

路上走行中に持ち点が無くなった場合、場内に戻ってきても方向転換、縦列駐車を実施する事なく受験票を突っ返されていたので、まあそういう事らしいです。

午後の発表まで待って、ようやく合格。

現状を考えなくても情けない事この上ないですが、

不合格が続いたのでこの時ばかりは嬉しかったです…

 

※技能試験を受ける度に受験用紙に貼り付ける収入印紙代が3,350円かかります。

私の場合は3,350円×5回=16,750円

 

喜んでいる時間はありません。

 

技能試験に受かったら次は取得時講習を受けに行く

 

県内の教習所で受ける事になります。

ただ繁忙期が過ぎているであろう10月でもすぐにじゃあ明日から〜とはなりませんでした。

前もっての予約が必要で有るのと、教習場はどこも埋まっている可能性が大です。

県内の上から順番に教習所へ片っ端から電話して運の良い事に1校だけ空いているところがあり

自宅からはかなり遠かったのですが後の予定が詰まっていた為、翌週から受講に至りました。

 

勿論ここでも受講料を教習所で支払います。

確か15,500円程でした。

 

  1. セット講習(危険予知)
    学科と実技を1時間ずつ
  2. 高速道路を運転する為の学科と実際に高速道路の運転を1時間ずつ
  3. 応急救護の学科と心臓マッサージ(正しくは胸骨圧迫)、AEDの使い方の実技を各1時間ずつで計3時間。

私の時は7コマ受けるのに4日かかりました。

他の方のブログでもあったんですが、応急救護の実技が一番辛かったです。

大学の夏休みで合宿に来ている若い子達と一緒に心臓マッサージをひたすら繰り返します。

が、いざという時の為になったのは事実。前に受けたのは大分前ですからね。

 

7コマの講習を終え、取得時講習を受けましたよ、という証書を貰ったら再び運転免許センターへ。

最後の免許証の交付手数料、2050円が掛かります。

 

定められた時間内に手続きを終え、長〜〜い待ち時間を耐え、

こうして漸く運転免許を再取得する事が出来ました。

期限切れに気付いてから約1ヶ月、自分の為に学費を払ってくれた

両親の顔が浮かんできて終始情けなく&死にたかったです。

私の場合、退職後の有給消化期間に発覚し、期間内に上記の内容を実行出来た為、社会的な問題は有りませんでした。

現在就業中の方はスケジュール的に短期間で再取得するのはかなり無理があるかと思います。

周りの冷ややかな視線を受けながら免許センターに通うメンタルがある方なら或いは…

車で通勤してる方はもうジ・エンドですね。色々な意味で人生終了です。

 

私の場合は学科試験に合格した後の1回目の技能試験は落ちてしまい
その後、実家に帰ってきたので

学科試験のみ他県でパスした状態で技能試験を受ける

という教官の方に聞く所によると1年に数人居るか居ないかという
稀なケースでしたので余計な確認項目がある様で他の方よりも手続きに気持ち時間がかかりました。

ただ、この様な場合でもこれから一発試験を受ける県に住所がある場合は受験可能になります。

更新葉書が来たらすぐに警察署に向かう事を強くお勧め致します。

海外に赴任していたなどの特例を除き、うっかり失効者の免許有効期限は延びたりしません。

これから一発試験並びに運転免許を受験するどなたかの参考と教訓に。

そして勿論、自分自身への戒めも兼ねての内容でした…

かかった費用

茨城県

仮免許申請の手数料 2,700円

試験手数料 2,550円

車両使用料800円

福島県

技能試験の手数料 3,350円×5回=16,750円

取得時講習 15,500円

免許証の交付手数料 2050円

合計 34,300円 (超無駄金)

 

教習所に通うよりは安く済みましたが無駄金です。

また、免許センターへのアクセスが悪い方が殆どかと思いますので

自力で向かわれる方は移動費を覚悟して下さい。

私自身も電車と新幹線、バス、タクシーを駆使して免許センターと教習所に向かわざるを得ませんでしたので上記プラス〇万円は掛かっているとだけお伝えしたいと思います。

 

以上、時間や費用等、失うモノが余りにも多いよというお話でした。

これからは更新行く、絶対。

YogiboMaxはベット代わりになるのか

【一日三食しっかり食べる】が、疲れやすい体を作る!?

デスク周りのアイテム紹介