マクドナルドとケンタッキーのナゲット比較!値段やカロリーの違いは?

みなさんにとってナゲットといえばどのお店を思い浮かべますか?

マック?それともケンタッキー?この2つが頭に浮かんできた方が多いのではないでしょうか。

正直、学生時代にかなりお世話になったので私は真っ先にマックが頭をよぎりました。

学生の味方の代表は確実にマックだからでしょうか。

信じられないくらい安いですよね。

だからといって、味もなかなか良いです。

しかし、ケンタッキーはそもそも、フライドチキンのメニューのプロですから、味、食感含め、完成度がかなり高いです。

そこで今回はみなさんの気になる、ケンタッキーとマックのナゲットの違いをいろんな視点から比較していきます。

どちらを選べば良いか迷っている方は是非とも最後まで読んでいってくださいね。

  1. マックとケンタッキー、値段の違いは?

マックとケンタッキーのナゲット、果たしてどちらが安いのでしょうか。

みなさんももう想像がついていると思います。

その通りです。

先ほども言いましたが、学生の味方、それは圧倒的『マック』です。

ここで値段を表にしてまとめておきますね。

ケンタッキー マック
5ピース 400円 5ピース 200円
3ピース 250円 15ピース 390円(2022年年1月4日)までの期間限定

 

ケンタッキーでは5ピースの値段でマックでは15ピース買えてしまう、なんてお得なんでしょう。

もちろん期間限定で通常は580円ですが、だとしても安いですよね。

期間限定の時期になるとついつい私も買ってしまうんですよね。

お正月に弟と一緒に分けて食べたのもいい思い出です。

値段だけで比較するとマックの方がよく見えてきますね。

だからといって、ケンタッキーのナゲットが負けているかと思いきやそんなことは全くないんです。

最後まで読めばその意味がわかりますので、このまま見ていてくださいね。

2. カロリーが多いのはどっち?

続いては、健康に気遣っている方は特に気になるカロリーを比較していきます。

ケンタッキー マック
100gあたりのカロリー 209kcal 270kcal

 

こう見るとケンタッキーの方がカロリーは少ないのですね!

やはり、お値段がお高い分カロリーに気が使われているのでしょうか。

ダイエットをされているみなさんにとっては、同じものを食べるとしてもカロリーが少ない方が嬉しいですよね!

正直、私はカロリーも気になるのですが、こちらも抑えておかなくてはいけない『脂質』、そして筋肉を作ってくれる『タンパク質』の量もまとめておきます。

ケンタッキー マック
脂質(100gあたり) 12.6g 17.3g
タンパク質(100gあたり) 12.6g 15.8g

 

ケンタッキーのナゲットの方が脂質が脂質が抑えられていますね。

確かにタンパク質の量は少なくなってしまいますが、ダイエットで特に脂質を食べられない人であれば、迷わずケンタッキーですね。

私も今後ダイエット中にナゲットを食べたいときは迷わずケンタッキーを選ぼうと思います。

3. ついてくるソースの違いは?

マックのナゲットといえば、ソースがたくさんもらえる裏技があることで有名なところもあるように、ソースのバリエーションがいいです。

優柔不断な私にとっては本当にありがたいシステムです。

2022年1月4日までであれば

  • バーベキューソース
  • マスタードソース
  • ロブスター&トマトクリームソース(期間限定)
  • コク旨ステーキソース(期間限定)

の4つのソースの中から選ぶことができます。

ナゲット5個の場合は2個まで、ナゲット15個の場合は4個までつけることができます。

15個のナゲットを頼めば、全種類もらえるので、迷いがちな私も安心です。

ここまでマックの話をたくさんしてしまいましたがケンタッキーのことも忘れていませんよ。

ケンタッキーでナゲットを買うとケチャップがついてきます。

今までマックのソースを見てきたのでケチャップしかついてこないの?と思うかもしれません。

少し悲しいですが実はそうなんです。

ですが、70円の追加料金を払えば

  • バーベキューソース
  • マスタードソース

をつけることができます。

ここまで見てくると、再び「やっぱりマックの方が良いのでは、、、?」と思っている方も少なくはないと思います。

しかし、ケチャップしかついてこないのにも理由があるんです。

ケチャップのみの理由と、食べものにとってきっては切る話せない『味』についても次にまとめていきますので、ぜひ最後まで読んでから判断してくださいね。

4.  ぶっちゃけどちらが美味しいの?

やはり、どうしても気になってしまうところではありますよね。

食べもので大事なものはやっぱり味!

ここで実際に食べたことのある私が代表して感想を書かせていただきますね。

ケンタッキーのナゲットは、フライドチキンと同様に、スパイスがよく効いていて、ナゲットだけでも十分美味しかったです。

そしてケチャップはそこまで必要のないという感じでした。

マックのナゲットは、ケンタッキーのナゲットと比べて、味付けは薄めでソースにつけて食べるとより美味しくなるという感じでした。

マックのナゲットの方がサイズが大きめなので、食べ応えがありました。

人それぞれ好みもそれぞれなので、味の違いなどがより気になる方は実際に両方買って食べ比べしてみてください。

5. 最後に気になる原産国は?

最後に気になっている方も多いはず、原産国をまとめておきますね。

マクドナルド ケンタッキー
原料の原産国(鶏) タイ 日本

海外で原料を調達し、調理も行っていることからあの破格のお値段を実現できているようですね。

まとめ

ここでまとめとしてどんな方に、ケンタッキーもしくはマックが向いているのかまとめておきます。

  • 値段第一な方向け

  →マック

  • 健康第一な方向け

  →ケンタッキー

  • ソース命な方向け

  →マック

  • 日本産がよい方向け

  →ケンタッキー

私の意見としては、まず、シンプルにどちらも美味しい。

そしてお値段の違いは確かにあるけど、差額を払って良いと思えるほどの美味しさも十分に保証されている。

これらを考慮すると一概に『マックのほうがいい』もしくは『ケンタッキーの方がいい』とは決められない、というのが私の感想です。

もちろんみなさんの中にはそれが気になってこの記事を開いてくださった方もいらっしゃるかもしれませんが、私は正直なところ「どちらも好きです」。

ですから今後はいろんな味を試したい時はマックに行き、スパイシーの効いたナゲットを食べたい時はケンタッキーに行こうと思います。

みなさんが今後、マックのナゲットか、ケンタッキーのナゲットか選ばれる時に今回の情報が役に立つことを願っています。