松田聖子は2021紅白で何を歌うのか楽曲を予想!辞退する噂も

こんにちは、管理人です。
年末の紅白歌合戦の時期がやってきましたね。

ですが、悲しいニュースがあり神田沙也加さんが逝去されたこともあり芸能界は騒然としています。

それにあたり、お母様である松田聖子さんの紅白で歌う楽曲が話題になっています。

そして、もしかしたら辞退するのではないか?
という話もありいったい今年の紅白はどうなるのでしょうか。

ということで、今回は松田聖子さんの紅白の曲と自体の噂について調査しました。

松田聖子さんの歌う楽曲予想

 

2021年の紅白歌合戦の出場者歌唱曲が発表されましたが
松田聖子さんの楽曲については公表されませんでした。

普段であればこのタイミングで公表されるはずですが
心境的に難しいということもあり、伏せられた可能性があります。

ニュース記事の概要はこちら

楽曲については、熟考の末に決定されると思うので
まだ松田聖子さんとの打ち合わせができない状態だから
延期してる可能性があります。

なので、もし松田聖子さんが出場すると仮定した場合になんの歌を歌うのか?予想しました。

①「瑠璃色の地球」ではないか?

噂になっているのは、神田沙也加さんとの特別な曲である
「瑠璃色の地球」ではないか?と言われています。

 

1986年6月1日に発売された松田聖子の13枚目のアルバム『SUPREME』が初出で、10曲中最後の曲として収録された。松田が妊娠中にレコーディングされた曲であり、その時の子どもが神田沙也加である。沙也加は「この曲を聴くと、いつも不思議な気持ちになる」とコメントしている。同楽曲はその後合唱用に編曲されており、広く歌われている

ウィキペディアより引用

智勇は神田沙也加さんがお腹の中で聞いていたかもしれない楽曲だから注目されているようですね。

さらに二人でデュエットした過去もあるので、かなり信憑性は高そうです。

②松田聖子が紅白で過去歌った曲から予想

松田聖子さんは2018年にも紅白に出場しており

その際はメドレーで楽曲を歌いました。
その歌は4曲で

1曲目、風立ちぬ
2曲目、ハートイヤリング
3曲目、天国のキッス
4曲目、渚のバルコニーです。

それぞれの曲を載せておきます。

今年もメドレーの可能性もありますが
2018年と全く同じとは考えにくいです。

また松田聖子さんは楽曲も多いので
違う曲になることは十分考えられますね。

 

辞退の可能性は?

 

個人的には辞退する可能性が最も高いと思っています。
というのも、最愛の娘を失って数週間で心の傷が癒えるとは思えないからです。

満身創痍の状態の松田聖子さんをみても、ファンは喜ばないでしょう。

松田聖子さんはプロ意識が高いと思うので、紅白に出ようとはすると思いますが、事務所ストップがかかる可能性が高いですね。

 

なんといっても、このような悲劇がとても遺憾です。

辞退したとしても責める人はいないと思いますし、まずはゆっくり療養していただきたいですね。

 

では今回は松田聖子さんの紅白の歌う楽曲について調査しました。

最後までご覧いただきありがとうございます。